業務実績

実績検索

年 度:

業務カテゴリ:

業務名:

クライアント:

本 文:

社会・地域開発領域 / 第一次産業領域 / 商工・観光領域 / 教育・福祉領域 /  リサーチ・マーケティング / 
都市計画・空間デザイン / 情報・IT活用 / 業務支援・コンサルティング

情報・IT活用

全国森林組合連合会ホームページ運営管理  (平成28年度) 全国森林組合連合会

全国森林組合連合会が運営する林業就業支援ナビのWEBサイトの運営・管理を行った。当サイトでは、林業の就職に役立つ資格が取得できる「林業就業支援講習」や林業に興味を持ち始めた初心者向けの林業見学ツアー「林業就職ガイダンス」の他、各都道府県の林業就業相談窓口や林業就業へのステップを整理して掲載している。

農林水産省FCPホームページ管理委託業務 (平成27年度) 農林水産省

食の安全・信頼向上をめざし平成20年度より、食品産業事業者等と農林水産省が連携して、フード・コミュケーション・プロジェクト(FCP)を推進している。このFCPのホームページの運営、管理を行った。

「緑の雇用」HPコンテンツ制作業務(研修生インタビュー) (平成27年度) 全国森林組合連合会

林業就業希望者に対し、やりがいや厳しさなど就業の現場を伝え林業就業への理解を深めてもらうために、「緑の雇用」研修生へのインタビューを実施し、ホームページ「緑の雇用」RINGYOU.NETのコンテンツとして公開した。今年度は、福島県と群馬県の5事業体7名の研修生にインタビューを実施。フォレストワーカーのインタビューに加え、初めてフォレストマネジャーのインタビューも行い、ベテランからのメッセージも掲載した。

林業就業支援ナビホームページ運営支援業務 (平成27年度) 全国森林組合連合会

全国森林組合連合会が運営する林業就業支援ナビのWEBサイトの運営・管理を行った。当サイトでは、林業の就職に役立つ資格が取得できる「林業就業支援講習」や林業に興味を持ち始めた初心者向けの林業見学ツアー「林業就職ガイダンス」の他、各都道府県の林業就業相談窓口や林業就業へのステップを整理して掲載している。

林業就業支援DVD「森林男子、森林女子(フォレストワーカー)の今」制作業務 (平成27年度) 全国林業労働力確保支援センター

全国各地で開催される林業就業ガイダンスや相談会等で活用可能なツールとして、フォレストワーカーの現状を伝えるコンテンツを作成した。これまでの「緑の雇用研修生」のインタビューや「JLCチャンピオンシップ」の取材、林業就業支援講習の取材などを編集し、林業就業希望者に対し、林業の実態ややりがい、厳しさなど伝え、林業就業への理解を深めてもらうためのツールとした。

農林水産省FCPホームページ管理委託業務 (平成26年度) 農林水産省 

食の安全・信頼向上をめざしH20年度より、食品産業事業者等と農林水産省が連携して、フード・コミュケーション・プロジェクト(FCP)を推進している。このFCPのホームページの運営、管理を行った。

白浜デートスポットガイドマップデータ制作 (平成26年度) 和歌山県白浜町

観光名所である三段壁の「自殺の名所」とのイメージを払しょくし、デートスポットとして知名度を上げることで、自殺目的の来訪者の減少を目的としたパンフレットを制作した。パンフレットでは、三段壁に加えて、町内の観光名所をデートスポットや恋人の聖地として発信し、新たな観光ルートを開発した。

林業就業支援ナビホームページ運営支援業務 (平成26年度) 全国森林組合連合会

全国森林組合連合会が運営する林業就業支援ナビのWEBサイトの運営・管理を行った。当サイトでは、林業の就職に役立つ資格が取得できる「林業就業支援講習」や林業に興味を持ち始めた初心者向けの林業見学ツアー「林業就職ガイダンス」の他、各都道府県の林業就業相談窓口や林業就業へのステップを整理して掲載している。

「緑の雇用」HPコンテンツ制作業務(研修生インタビュー) (平成26年度) 全国森林組合連合会

林業就業希望者に対し、やりがいや厳しさなど就業の現場を伝え林業就業への理解を深めてもらうために、「緑の雇用」研修生へのインタビューを実施し、HP「緑の雇用」RINGYOU.NETのコンテンツとして公開した。今年度は、長野県と鹿児島県の4事業体8名の研修生にインタビューを実施。キャリア3年目までのフォレストワーカーに加え、キャリア5年以上のフォレストリーダーへのインタビューも行い、キャリアを積んだリーダーからのメッセージも掲載した。

農業政策コース創設のための基礎調査に係る補助業務 (平成26年度) 政策研究大学院大学

本業務では、政策研究大学院大学(GRIPS)における「農業政策コース」創設のための基礎調査として、農業を核とする地域経済活性化のための政策について、地方自治体の担当職員に求められる知識、技術等を明らかにし、「農業政策コース」のカリキュラムの効果的な検討に資するための調査を補助した。

文具メーカー展示会コーディネート業務 (平成26年度) JC社

東京丸の内にあるKITTE・JPタワー東京シティアイB1 イベントスペースにおいて、文具メーカーと滋賀県がコラボして開催する「コクヨハク2015」の会場設営及び運営サポートを行った。会場は、最新文具コーナ、限定品販売コーナー、滋賀県産品コーナー、体験・ワークショップコーナーなどを併設し、子供から大人まで楽しめる博覧会として3日間にわたり開催した。

農林水産省FCPホームページ管理委託業務 (平成25年度) 農林水産省

食の安全・信頼向上をめざし平成20年度より、食品産業事業者等と農林水産省が連携して、フード・コミュケーション・プロジェクト(以下、FCPという)を推進している。本事業では情報発信を目的として、FCPのホームページの運営、管理を行った。

海外展開事例等情報収集・発信事業のうち海外展開事例等情報発信 (平成25年度) 農林水産省

海外進出を考える食品産業事業者を対象に、情報提供するWEBサイトの構築を行った。海外進出に関する情報は、インターネット上で多数提供されているが、食品産業事業者が情報を見つけることが課題となっていた。そのため、情報検索しやすいポータルサイトを構築し、情報発信している。

林業就業支援ホームページリニューアル業務 (平成25年度) 全国森林組合連合会

全国森林組合連合会(全国林業労働力確保支援センター協議会)が運営する林業就業支援ナビのWEBサイトを構築した。当サイトでは、林業の就職に役立つ資格が取得できる「林業就業支援講習」や林業に興味を持ち始めた初心者向けの林業見学ツアー「林業就職現場ガイダンス」の他、各都道府県の林業就業相談窓口や林業就業へのステップを整理して掲載している。

「緑の雇用」HPコンテンツ制作業務(研修生インタビュー) (平成25年度) 全国森林組合連合会

林業就業を希望する方や林業に興味・関心を持ち始めた方などに対し、就業の現場を知ってもらうとともに、やりがいや厳しさなど“現場の声”を伝えることにより、林業就業への理解を深めてもらうことを目的に、現役の「緑の雇用」研修生へのインタビューを行った。今回は岩手県と山口県の3事業体6名の研修生。インタビュー動画及び取材記事は、HP「緑の雇用」RINGYOU.NETのコンテンツのひとつとして公開している。

フード・コミュニケーション・プロジェクトHP管理業務 (平成24年度) 農林水産省

食の安全・信頼向上をめざしH20年度より、食品産業事業者等と農林水産省が連携して、フード・コミュケーション・プロジェクト(以下、FCPという)を推進している。このFCPのホームページの運営、管理を行った。

中心市街地活性化基本計画データベース調査業務 (平成24年度) 国土交通省

中心市街地活性化基本計画について、容易に情報の把握、共有ができるようにするため、基本計画に関する情報を収集し、情報の図表化、データベース化を行った。

まちづくり情報交流システム更新・管理業務(H24年度) (平成24年度) (一財)都市みらい推進機構

平成24年度に都市再生整備計画事業を採択した地区の情報収集・整理を行い、過年度に整理し提供された情報と合わせて分析を行い、まちづくり情報交流システム(通称:まち交ネット)を更新・管理し情報提供を行った。

こどもとたびネット 体験情報収集・運用業務 (平成24年度) 自主事業

子連れ家族による宿泊予約・情報サイトのコミュニケーションを活性化するために前年度開設したfacebookページを、宿泊旅行予約サイトの休止中も継続運営した。12才以下の子供がいる家族を対象とした、子連れ家族旅行や親子で参加できる体験プログラム等の情報発信を行ったほか、子連れでの家族旅行のノウハウを伝えるコラム等も、家族旅行アドバイザーに執筆を依頼し、facebookページで掲載した。

農林水産省フードコミュニケーションプロジェクトHP管理委託業務 (平成23年度) 農林水産省

食品事業者の意欲的な取組の活性化を通じて、消費者の「食」に対する“信頼”を向上させるために、農林水産省が、食品事業者や関連事業者と「協働」で活動しているプロジェクトであるフード・コミュケーション・プロジェクト(FCP)のホームページの運営、管理を行った。

平成23年度 神奈川県インターネット活用型観光キャンペーン事業業務委託 (平成23年度) 神奈川県

昨年度に引き続き、県内の魅力的な観光素材を編集局スタッフが実際に体験・体感し、情報を伝える「かなたび」サイトの運営を行った。おおむね週1回の更新で、年間約40号、約500記事を発信した。また、大手旅行情報サイトと連携したプロモーションを年4回実施し、人気ブロガーを活用したPRなども行った。下半期にはサイトのリニューアルを行い、2年間に蓄積された記事を季節別、ジャンル別、エリア別に画像から検索できるような構成とした(ふるさと基金活用、新規雇用4名)。

まちづくり情報交流システム更新・管理業務 (平成23年度) (財)都市みらい推進機構

平成23年度に都市再生整備計画事業を採択した地区の情報収集・整理を行い、過年度に整理し提供された情報と合わせて分析を行い、まちづくり情報交流システム(通称:まち交ネット)を更新・管理し情報提供を行った。

平成23年度 景観行政ネット管理業務 (平成23年度) (財)都市づくりパブリックデザインセンター

景観行政に関する情報の収集・整理を行い、景観法・景観条例に関する制度運用や活用事例などについて、ホームページ「景観行政ネット」を更新・管理し、情報提供を行った。

こどもとたびネット体験情報収集・運営業務 (平成23年度) J社

レジャー・宿泊施設が主体となり、12才以下の子供がいる家族をターゲットとした、家族旅行の宿泊予約・情報サイトの開設することとなった。その新規事業の課題の検討や、サイトに掲載する地域の各種体験情報の収集を行った。あわせて、子連れ家族旅行についてのコミュニケーションを活性化し、ユーザー同士のコミュニティの構築を図るため、facebookのファンページを開設して運営した。

ITを利用した秋のウォーキング奨励キャンペーン計画サポート業務 (平成23年度) H社

クライアントである企業健保組合において、会員向けのウォーキングキャンペーンを開催するにあたり、キャンペーンを通じてこの度の東日本大震災復興支援に資するよう、地域産品のプレゼントや現地での活動等の企画・提案を行った。

平成22年度 神奈川県インターネット活用型観光キャンペーン事業業務委託 (平成22年度) 神奈川県

観光客の事前の情報源として「インターネット」及び「クチコミ情報」の割合が特に高まっていることから、県内の観光スポット等を紹介する特集記事、及び「クチコミ情報」を中心とするWebサイトを構築した。本サイト「かなたび」は、地域の魅力的な観光素材を、編集局スタッフが実際に体験・体感し、旬の情報を消費者目線で伝えていくことをモットーに、2010年9月中旬の公開以来、週1回の更新を続け、じゃらんネットとのタイアップによる効果的な観光情報・観光魅力の発信を行った(ふるさと基金活用、新規雇用3名)。

まちづくり情報交流システム更新・管理業務 (平成22年度) (財)都市みらい推進機構

平成22年度に都市再生整備計画事業を採択した地区の情報収集・整理を行い、過年度に整理し提供された情報と合わせて分析を行い、まちづくり情報交流システム(通称:まち交ネット)を更新・管理し情報提供を行った。

平成22年度 景観行政ネット更新・管理業務 (平成22年度) (財)都市づくりパブリックデザインセンター

景観行政に関する情報の収集・整理を行い、景観法・景観条例に関する制度運用や活用事例などについて国土交通省、各景観行政団体等の会員が相互に、「1. 情報の提供・共有化」「2. 意見交換」を図るためのホームページである「景観行政ネット」を更新・管理し情報提供を行った。

都市再生整備計画事業のフォローアップ報告書に関するデータ等整備業務 (平成22年度) 国土交通省

農林水産省フードコミュニケーションプロジェクトHP管理委託業務 (平成22年度) 農林水産省

食の安全・信頼向上をめざしH20年度より、食品産業事業者等と農林水産省が連携して、フード・コミュケーション・プロジェクト(以下、FCPという)を推進している。このFCPのホームページの運営、管理を行った。

新人漁師及び研修生への取材によるセンターホームページ拡充に関する業務 (平成21年度) (社)大日本水産会

漁業を身近なものに感じ、漁業就業を促進させることを目的に、新人漁師や漁業研修生へのインタビュー記事を通じ、漁業の仕事内容や漁師生活などを紹介するツールを作成した。全国漁業就業者確保育成センターホームページでの情報発信とともに、漁業就業支援フェアなどで放映するためのDVDを作成した。

まちづくり交付金情報システム管理業務 (平成21年度) (財)都市みらい推進機構

平成21年度にまちづくり交付金事業に採択された都市再生整備計画の情報収集・整理を行い、過年度に整理し提供された情報と合わせて分析を行い、まちづくり交付金情報システム(通称:まち交ネット)を更新・管理し情報提供を行った。

まちづくり交付金にかかる情報整備に関する調査 (平成21年度) 国土交通省

本業務は、まちづくり交付金の既採択地区(交付が完了した地区又は交付中の地区)の都市再生整備計画、関連する地域特性の情報及び市区町村アンケート調査の回答を基に作成したまちづくり交付金データベースの更新を行うとともに、事後評価に関する情報を追加することにより、まちづくり交付金に関する情報を多角的に整理・分析して市区町村等に対し情報発信できるようにするものである。

「地域不動産情報発信サイト」を活用した地域の活性化支援事業に係るデータ整理補助業務 (平成21年度) 国土交通省((財)都市みらい推進機構)

地方都市においては、地価、取引件数とも下落傾向にあるが、長期的な地価の下落や土地取引の停滞は地域経済にも影響を及ぼすものであり、地方都市における不動産市場の活性化を促進させる必要がある。そこで、地方都市への不動産投資を促進させることを通じて地方都市における不動産市場の底上げを図り、地域の活性化を促進するため、情報不足になりがちな地域不動産市場の活性化事例やポテンシャルのある地域不動産の情報整備を行った。

平成21年度 景観行政ネット更新・管理業務 (平成21年度) (財)都市づくりパブリックデザインセンター

景観行政に関する情報の収集・整理を行い、景観法・景観条例に関する制度運用や活用事例などについて国土交通省、各景観行政団体等の会員が相互に、「1. 情報の提供・共有化」「2. 意見交換」を図るためのホームページである「景観行政ネット」を更新・管理し情報提供を行った。

地域不動産市場の情報収集等業務 (平成20年度) 国土交通省((財)都市みらい推進機構)

地方都市においては、地価、取引件数とも下落傾向にあるが、長期的な地価の下落や土地取引の停滞は地域経済にも影響を及ぼすものであり、地方都市における不動産市場の活性化を促進させる必要がある。そこで、地方都市への不動産投資を促進させることを通じて不動産市場の底上げを図り、地域の活性化を促進するため、情報不足になりがちな地域不動産市場の活性化事例やポテンシャルのある地域不動産の情報整備を行った。

まちづくり交付金に係る情報整備に関する調査 (平成20年度) 国土交通省

国土交通省事業である「まちづくり交付金」の交付団体の情報共有を図るためのデータベスづくり

まちづくり交付金ホームページ維持管理 (平成20年度) まちづくり交付金情報交流協議会

ホームページの管理更新と調査

平成20年度 景観行政ネット更新・管理業務 (平成20年度) 国土交通省((財)都市づくりパブリックデザインセンター)

景観法・景観条例に関する制度運用や活用事例などについて国土交通省、各景観行政団体等の会員が相互に、「1. 情報の提供・共有化」「2. 意見交換」を図るためのホームページである「景観行政ネット」について、景観行政に関する情報の収集・整理を行うとともにサイトの更新・管理及び情報提供を行った。

まちづくりに係わる情報共有に関する調査 (平成19年度) 国土交通省((財)都市みらい推進機構)

平成19年度 まちづくり交付金情報システム更新・管理業務 (平成19年度) 国土交通省((財)都市みらい推進機構)

平成19年度、まちづくり交付金事業に採択された都市再生整備計画の情報収集・整理を行い、過年度に整理し提供された情報と合わせて分析を行い、まちづくり交付金情報システム(通称:まち交ネット)を更新・管理し情報提供を行った。

平成19年度 景観行政ネット更新・管理業務 (平成19年度) 国土交通省((財)都市づくりパブリックデザインセンター)

景観行政に関する情報の収集・整理を行い、景観行政ネットを更新・管理し情報提供を行った。

平成18年度 まちづくり交付金ネット構築事業 (平成18年度) 国土交通省((財)都市みらい推進機構)

平成16?18年度に採択された都市再生整備計画及びまちづくり交付金に係わる各種情報収集・分析・加工・提供の仕組みを構築し、市町村が必要な事例情報を提供するとともに、事業実施主体が相互に意見交換や活用することを可能とする具体策を検討した。

平成18年度 景観行政ネット構築・運用業務 (平成18年度) 国土交通省((財)都市づくりパブリックデザインセンター)

?地方公共団体相互、その他の関係者も含めた協力連携による景観形成推進方策、?事業者が事業活動を維持しながら併せて景観形成の持続的な推進方策、?地域住民が景観形成を自らの問題と認識し積極的に関与していくための方策、について検討するとととも、公共団体や関係者への情報提供の場としてHPでの公開を行った。

東京都教職員研修センターホームページ運用業務委託 (平成18年度) 東京都教職員研修センター

PAGE TOP

〒101−0061 東京都千代田区三崎町3-1-16 神田アメレックスビル8階